忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT

元記事はこちら。

インド北東部のアッサム州で住民14人の命を奪ったことから「殺人ゾウ」として恐れられ、
国際テロ組織アルカイダの指導者ウサマ・ビン・ラディン容疑者にちなんで
「ラディン」と呼ばれていた雄のゾウが17日までに射殺された。
野生生物保護当局者が明らかにした。
同地域では近年、すみかを失ったゾウと人間の対立が激化。
互いに犠牲者を出す、深刻な事態に陥っているという。

住民を震え上がらせてきた巨大ゾウは、アッサム州北部・ベハリにあるお茶の農園で、
ハンターらによって射殺された。
野生生物保護当局者は「射撃手が、ベハリ近くの森の中で、体高10フィート(約3メートル)のゾウを撃ち殺した」と、
殺人ゾウが殺されたことを明かした。

ラディンは射殺現場近くの密林地帯に生息していた。これまで14人の付近住民を殺したとみられ、
人々はテロ組織リーダーにちなんだニックネームをつけて恐れていた。

今月13日、ラディンが住んでいた密林の近くで女性が死亡。
当局はラディンの仕業と断定し、射殺要請が出ていた。
地元猟師らが出動したが、ラディンは2回も殺害されるのを逃れていた。


すみかを追われたゾウ…共生の道はなかったんでしょうか。
しかし、あのウサマ・ビン・ラディンにちなんだ通り名を持つゾウ、
住民によっぽどの恐怖をもたらしたのでしょう。

……すごい通り名ですね、今見ても。
PR
≪  82  81  80  79  78  77  76  75  74  73  72  ≫
HOME
Comment
うわっ
釣られたクマー

しかしゾウとかカバとか愛らしく見えて実は凶暴ですからねぇ。
んにしても、ラディンの名はひどいんじゃないかとw
m-ushi URL 2006/12/20(Wed)20:48:34 編集
釣れた釣れた
クマとかも、ぬいぐるみだと可愛いんですけど脅威になってますよね…。

畑とか荒らしてるのに天然記念物で捕獲できないサルとか。

愛らしく見えて凶暴の例でした。
Soic Hiro 2006/12/20(Wed)22:06:07 編集
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  82  81  80  79  78  77  76  75  74  73  72  ≫
HOME
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
(01/02)
おひさです(返信済)
(08/05)
(03/27)
無題(返信済)
(12/08)
無題(返信済)
(12/10)
(11/11)
(11/11)
(10/24)
(10/21)
(12/23)
カウンター
忍者ブログ [PR]