忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT

広島大の水道水で学生が下痢、水道管誤接続で「中水」供給

広島大は3日、東広島キャンパス(広島県東広島市)の西体育館などで、
研究施設からの洗浄排水を再利用した「中水」を飲用水として提供していた、と発表した。

体育館が建設された14年前に「中水」と飲用の「上水」の配管を誤って逆に接続していた。
7月に学生らが下痢などを訴えたために発覚した。
同大学は対策チームを設置、健康被害などを調査している。
中水は、実験器具を洗浄した水で、通常は活性炭や塩素で消毒後、トイレの洗浄などに利用される。

大学や県によると、工事業者が、本管から分岐する際、上水を中水用、中水を上水用の配管に誤って接続。
体育館内の冷水器や、グラウンドの水道水が「中水」になっていた。


こ、これは……。つまり、学生が下痢をしなかった(?)14年間は気づかれなかったと。

さて、体育館の冷水器の水なんて、かなりよく利用されると思いますよ。
(私の母校の話ですが、当時O-157がブームだったこともあり高校は冷水器を置いてなかったです
……正確に言うと在学中に撤去された……。でも大学は置いてますね。なぜ違いがあるのだろう。)

14年間にわたって実験器具を洗浄した後の水を学生が飲んでいたと。
想像するとなんだか気持ち悪いです。うちの大学は大丈夫かな……。
PR
≪  177  176  175  174  173  172  171  170  169  168  167  ≫
HOME
Comment
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  177  176  175  174  173  172  171  170  169  168  167  ≫
HOME
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]