忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT

<段ボール肉まん>中国のTV局が「やらせ報道」と謝罪

北京市内の露店で使用済み段ボール紙と豚肉を混ぜた具を包んだ肉まんが販売されていた
とされる問題で、これを「スクープ報道」した北京テレビは18日夜のニュース番組の中で、
「やらせ報道」だったことを認め、「悪質であり、社会的影響を与えた」として視聴者に謝罪した。

中国食品の安全性が世界的に問題視される中、「段ボール肉まん」が販売されていたとの報道は、
日本のメディアや米CNNなどで大きく伝えられ、懸念をさらに高めた。
だが、中国の首都のテレビ局による捏造と分かったことで、
中国マスコミのモラルも問われることになりそうだ。

同夜のニュースによると、調査の結果、テレビ局のアルバイトが
ひき肉と小麦粉、段ボール紙を自ら持ち込んだうえ、
出稼ぎ労働者4人に「段ボール肉まん」を作るよう指示。
自らビデオカメラで様子を撮影していたことがわかった。

北京テレビの“特ダネ報道”では、露店主は段ボール紙を劇物のカセイソーダ(水酸化ナトリウム)の溶液に浸し、
さらに煮込んで柔らかくした上で豚肉と混ぜ、段ボール紙6、豚肉4の比率で肉まんの中身にしていた――という。

警察当局やテレビ局が調査を進めた結果、「やらせ」が判明した。
警察はこのアルバイトの身柄を拘束し、関係者を厳重に処分すると約束した。


果たして、このニュースは信じていいのか……。
いろいろと中国産の食品や薬品が問題となる中で、
「段ボール肉まんも本当じゃないの?」と思うのが普通なわけで。

日本の報道番組で再現された「段ボール肉まん」は一見すると本物と間違えてしまいそうな
できばえでしたね……。

なんにせよ中国産は、今はちょっと敬遠したいです。
PR
≪  172  171  170  169  168  167  166  165  164  163  162  ≫
HOME
Comment
ダイエット食
段ボール肉まん、ヘルシーなダイエット食(キャッチコピーに「食感は普通の肉と変わりません!」)で売り出したらいいかも!!??

たぶんヤラセじゃなくて本当でしょ?
kiki 2007/07/21(Sat)21:13:31 編集
段ボールと肉の食感
明らかに違うと思うのですが。。。

まあ、やらせじゃなくて本当だと思います。
Soic Hiro 2007/07/26(Thu)21:56:53 編集
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  172  171  170  169  168  167  166  165  164  163  162  ≫
HOME
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
最新コメント
(12/14)
(01/02)
おひさです(返信済)
(08/05)
(03/27)
無題(返信済)
(12/08)
無題(返信済)
(12/10)
(11/11)
(11/11)
(10/24)
(10/21)
カウンター
忍者ブログ [PR]