忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

前回の母親殺しの記事のコメントで、いくつかのURLを挙げて
『理由がわかりました。すごい....ヤバイ。』とコメントしてくださったガクさん。
というわけで、そのURLからの情報を要約してまとめてみたいと思います。

なお、私はこの理由に賛同も非難もしないつもりです。あくまで推論だから。



殺人者を製造する精神医学@精神科医の犯罪を問う

(少年は)精神科で「専門医」の治療を受けていたはずなのに、
精神科受診前にはしなかった事件を起こした。
その他にも、精神科で治療を受けていた男が母親を殺害し、父親に重傷を負わす事件が埼玉で起き、
同じく精神疾患で治療を受けていた中国人男性が同僚を一人殺害し、
もう一人に重傷を負わせる事件が兵庫で起きた。

もしかしたら、薬物の影響下にあって意識が低下した状態で、ホラーDVDなどを観ることにより、
一種の催眠状態に陥り、思わぬコマンドが彼に植付けられてしまっていたかもしれない。



『現役雑誌記者による、ブログ日記!by オフイス・マツナガ』より

寝屋川小学校教師殺傷事件を起こした当時17歳の少年は、抗うつ剤を処方されていた。
宇治小6女児刺殺事件を起こした塾講師の大学生は、
抗うつ剤「デプロメール」を2倍に増量された直後に事件を起こした。
川崎男児投げ落とし事件の犯人は、重いうつ症状で入院し、
抗精神病薬などを処方されて退院した後、殺人衝動が抑えられなくなった。



『国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」』より

「SSRI(新型抗うつ薬)が暴力を助長したと思われる悲惨な事件は
これまで報告されただけで、すでに1000件を越えているのである。」


「創」という雑誌で、くまぇり(長野で放火した女の子)の手記が載っていたが、そこには、
「どうしてあんなことをしたのか自分でもよくわからない」
「ところで、留置場には、私のお気に入りのパキシルがない。
私は昔からパキシルをとっていたのに」という記述がある。

ちなみに小野寺氏の記事でリタリンがSSRIの一種って書いてありますが、これは誤りですので。
リタリンは中枢刺激薬に分類されます。


会津若松・母親頭部切断事件にモノ申す@探偵ファイル

最近、うつ病や発達障害の早期治療が盛んに叫ばれ、発達障害者支援や自殺対策などを理由に
精神科に行く子どもが増えている。しかし、専門家を妄信し、診断や治療のリスクや問題点を知らせず、
安易に精神科の早期受診を勧めるのは非常に危険だ。
(米国では、凶悪事件に関して犯人が服用していた向精神薬の製造元に対して事件の責任を問い、
遺族に損害賠償を支払うよう命じた裁判の判決も出ている。)


どうでもいいのですけど、コメント上のURLがなぜ全て
全角で貼られたのかを問いたいです。
(意外と半角への変換に苦労したw)
PR
≪  152  151  150  149  148  147  146  145  144  143  142  ≫
HOME
Comment
無題
よくわかりました。「精神科医の犯罪を問う」が一番説得力がありますね。この人はずいぶん前からこの問題を指摘しているようです。いいブログを教えていただき、感謝します。
Keiko 2007/05/25(Fri)10:15:43 編集
催眠状態は怖い
Keikoさん>

本来ならば人を治すはずの薬が意外な影響を及ぼしていることを、
医療関係者ももっと知っておくべきかもしれません。
コメントありがとうございました。
Soic Hiro 2007/05/25(Fri)18:34:00 編集
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
会津若松の事件(抗うつ剤が影響か)
会津若松の尊属殺人事件ですが、以前「幼児期のトラウマが影響しているのでは。」とい
URL 2007/06/16(Sat)11:15:48
抗うつ剤といううつ病の薬
抗うつ剤はうつ病の薬の一般的なものです。まずうつ病と診断されたら一番に処方される薬といってもいいでしょう。そんな抗うつ剤。どのような種類があるのでしょう。まず古くから使われている第一世代の薬、三環系抗うつ薬。そして第二世代の四環系抗うつ薬。比較的副作用が少ないといわれている第三世代のSSRI。SSRIより新しい第四世代のSNRIなどがあります。そしてこの四つの分類の中にも様々な種類の薬があります。そう考えると抗うつ剤といっても本当にたくさんあることが分かります。だからこそどの...
URL 2007/10/25(Thu)00:53:32
うつ病退職マニュアル
現在、うつ病になり心痛している方は数多くおられます。私も仕事に追われうつ病になり休職から退職までいきました。その間、退職の仕方でも悩み続け非常に苦しみました。この度このマニュアルを読んだのですが、非常に分かりやすく、また社会の仕組みもよく分かりました。私の場合、抗うつ薬も飲んでいたので結構な薬代になっていました。このマニュアルを読み役所に行きましたが、ほぼ1割負担となりました。マニュアルの代金は9800円しますが、それ以上の金銭的にも心理的にも得るものがありました。神経病・精...
URL 2007/10/25(Thu)15:36:19
うつ病チェックの診断リスト
うつ病チェックの診断リストには色々ありますが、今回紹介するのはツングによるものです。うつ病の自己診断表にはさまざまな種類がありますが、このツングによるうつ病チェックの診断リストは信頼性が高いことで知られています。これは私が働く病院でも使われています。簡単な問題に20問程度、「ない(または)たまに」「ときどき」「しばしば」「いつも」答えるだけでうつ病チェックが出来るという診断リストです。このうつ病チェック診断リストに答えて点数を出すことによって今の自分の状態がわかります。50点...
URL 2007/11/09(Fri)03:39:14
うつとかみ合わせ
うつが大きな社会問題となってきています。交通事故死が1万人をはるかに下回っている中で、自殺者は3万人を越えています。私も歯科医師として毎日診療を行っておりますが、抗うつ剤、精神安定剤、睡眠導入剤などの向精神薬を飲んでいる方が最近本当に目立つようになりま...
URL 2008/03/03(Mon)10:45:39
減薬
気がついたら、もう2月.うつ病になって、調子がよくなってきて、減薬を始めたのが、去年の3月.だから、減薬は、1年になる.だが、睡眠薬はまだのんでいる.デパスも飲んでいる.減薬って、結構つらい.最初に、毎食後のアモキサンを抜いた....
URL 2008/03/03(Mon)11:13:53
うつ病治療の基本
うつ病の治療の方針は、うつ病が発症した原因によって分類される種類で多少異なります。精神的なストレスなどの心理的葛藤が原因ではない「内因性うつ病」の場合、治療の流れは一般的な病気の場合と同じで、無理をせずに休養をとりながら薬を服用して回復するのを待つこと...
URL 2008/03/03(Mon)11:39:31
朝早くに目が覚める
前は休日の朝は無かった。仕事で疲れていて、休日の朝はいつも昼まで起きれなかった。いわゆる「寝だめ」。しかし何故か最近、休日の朝なのに平日と同じような時間に目が覚めるようになった。これもうつ病の薬の影響だろうか。会社の健康診断。ストレス...
URL 2008/03/03(Mon)12:08:15
医薬品
うつ病に対応した一般用医薬品はありません。治療に用いられる医薬品を利用するときには、医師の処方箋が必要です。うつ病の治療に使われる薬は「抗うつ薬」と「抗不安薬」が対象になります。抗うつ薬としてはノルアドレナリンやセロトニンなどの神経伝達物質の再...
URL 2008/03/03(Mon)12:33:35
強い薬にかえてもらおうかなぁ・・・
もう1年近く薬を飲んでるけどまったく治る気配が無い。まぁ就活のプレッシャーだろうね。治るどころか酷くなった気がする。強い薬にかえてもらおうかなぁ・・・8年もうつ病と付き合いたくなんてないし。うつ病の話でもhttp://yaplog.jp/proto-moon/archive/...
URL 2008/03/03(Mon)13:22:56
躁うつ病
遅くなりましたが、、、先週の金曜日は診察日でした。「もうかなり落ち着いたし、薬飲まなくてもいいよねー」なんて思っていたのに。見事に期待を裏切られたーーーー!!(´Д⊂)★今飲んでる薬朝・夕  デパゲン200mg×1寝る前 サイレース2mg×1+ドラール1...
URL 2008/03/03(Mon)13:48:47
精神科医と患者のズレ
昨日は我が家に滞在してくれてるオカンと一緒に診察に行った。この1週間はとても安定しているので、ほとんど話すコトはなく。先生に伝えたコトは以下の通り。■パキシルの離脱症状で軽いめまいが4日程続いたコト■それ以外は極めて安定しているコト■毎日9時間...
URL 2008/03/03(Mon)14:13:29
薬の量
今ニュース23での放送でうつ病の方が一日に飲んでいる薬の量は9錠。うーん…。必ず治る病気と言われているけれど、難しい病気です。 すごい薬の量…。http://ameblo.jp/toy0212kana/entry-10076174165.html からの引用です。僕もその位は飲みまし...
URL 2008/03/03(Mon)14:45:41
アナフラニール
この間もらったアナフラニールなるお薬ですが結構副作用がきます。こいつの特効とかみてやっと自分は「鬱」なのだと確信。基本的に、アナフラニールってこんな感じのお薬。【特徴】◆三環系抗うつ薬(第1世代)◆作用は、強いほう◆やや副作用がでやすい◆うつ...
URL 2008/03/03(Mon)15:25:18
うつ病にセントジョーンズワート
うつ病に効くセントジョーンズワートとは・うつ病に対して、医薬品と同じくらいの効果がある。・医薬品との併用は危険が伴うので、医師と相談すべき。・2、3週間継続して飲む必要がある。セントジョーンズワートとは、セイヨウオトギリソウの別名で、軽いうつ病に...
URL 2008/03/03(Mon)15:54:09
抗うつ薬服用時の注意
うつ病の治療に限らず薬を服用する際には、医師の指示に従って薬の特徴をきちんと理解した上で行なうことが基本です。特にうつ病の治療に用いる抗うつ薬は服用し始めても効果はすぐには現れません。これはうつ病の改善は即効性があるものではないことを理解していれば心...
URL 2008/03/03(Mon)16:18:36
≪  152  151  150  149  148  147  146  145  144  143  142  ≫
HOME
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]