忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT

気象庁定義の「冬」きょうが最後、初の都心雪なし確実

28日は、気象庁が定義する「冬」の最後の日。この日も関東地方は高気圧に覆われて好天となり、
東京都心で雪が降る可能性は低く、気象庁が1876年(明治9年)に観測を開始して以来初めて、
都心で雪のない「冬」になる見通しとなった。

3月に入っても暖冬傾向は続くと見られており、雪なし記録はさらに更新されそうな気配だ。

気象庁では季節を3ヶ月単位で区切っており、「冬」は12月~2月で、
あす3月1日からは「春」となる。だが東京都心の正午現在の気温は12.7度で平年より3.7度高く、
夜になっても雨や雪となる可能性は低いと見られている。

3月上旬も暖かくなる見通しだが、「3月中旬には寒気が入り込んでくる見込み」
(気象庁天気相談所)で、そのころに遅まきながら初雪が降る可能性も残されている。


地球温暖化、すごいなあ……。
今シーズンは私も雪を見てませんし……。
となれば、やっぱり今年の夏と次の冬が心配。

【関連記事】
東京の初雪なし記録更新へ
PR
≪  115  114  113  112  111  110  109  108  107  106  105  ≫
HOME
Comment
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  115  114  113  112  111  110  109  108  107  106  105  ≫
HOME
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
(01/02)
おひさです(返信済)
(08/05)
(03/27)
無題(返信済)
(12/08)
無題(返信済)
(12/10)
(11/11)
(11/11)
(10/24)
(10/21)
(12/23)
カウンター
忍者ブログ [PR]