忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT

都心回帰で教室不足…児童急増、校庭にプレハブ

東京・都心部の小学校が教室不足に直面している。

23区の児童数は2001年まで22年連続で減少し、
その間に学校の統廃合が進められたが、近年の「都心回帰」で状況が一変した。

臨海部のマンションラッシュにより、今後5年間で児童数が4割以上も増える見込みの
港区では、校庭にプレハブ校舎を建てたり、中学校の間借りを検討したり。
荒川区では半世紀ぶりに小学校を新設する。都心部の地価高騰も進むなか、
各区は教室確保に大わらわだ。

23区の公立小学校の児童数は、「団塊の世代」が小学生だった1958年の85万5869人がピークで、
その後は少子化や地価高騰で減少し続けた。90年代からは小学校の統廃合が始まり、
都心部では明治以来の伝統ある校名が次々と消えていった。


ドーナツ化現象で都心の人口は減っていると思っていたのですが、
どうやらそうでもないもよう。
『臨海部のマンションラッシュ』が大きく響いているのでしょうか。

そして都心でこのような現象が起こっていると言うことは、
いずれほかの地域にも波及するかも……です。

“小学校の新設”で古い時代の校名が復活!なんてサプライズがあって欲しいなあ、なんて。
PR
≪  50  49  48  47  46  44  43  42  41  40  39  ≫
HOME
Comment
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  50  49  48  47  46  44  43  42  41  40  39  ≫
HOME
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]