忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


出生率の目標値「1.40」新設、年金の信頼回復狙い

厚生労働省は23日、少子化対策の一環として、将来の合計特殊出生率を
現在の1.25から1.40程度まで高める目標値を新設する方針を固めた。

12月に目標値を公表するとともに、目標を達成するために、
どんな少子化対策がどの程度必要になるかを分析し、
2007年度の少子化対策関連予算に反映させる。

出生率が目標値まで回復すれば、現在の年金制度が想定する給付と
負担の水準が維持できることから、年金制度の信頼性の確保につなげる狙いもある。

出生率の目標値設定は諸外国ではほとんど例がなく、
「国が出産を奨励する目標を掲げるのは行き過ぎ」といった慎重論もあった。
しかし、「ほしい子供の人数」は平均2人以上とする各種の調査結果と
実際の出生率との差は大きく、「国民がほしいと思う子供の人数に近づける目標ならば問題ない」と判断した。


日本の人口が減るのに少し危機感が出てきたみたいですね。
さて、どんな政策が出てくるのでしょう。
出産を奨励する、といっても経済的な負担を始め、
親になる人にはそれなりの痛手があるわけですが…。

ちなみに合計特殊出生率が1.40でも人口が減少に転じると思います。

私も、子供は2人くらいほしいですが、さてさて…。
PR
≪  44  43  42  41  40  39  38  37  36  35  34  ≫
HOME
Comment
無題
まずは彼女だな(笑)
同じ研究室で君の斜め左後ろの誰かさん 2006/09/26(Tue)01:31:43 編集
まずは彼女、か
それは厳しい意見ですね……。
Soic Hiro URL 2006/09/26(Tue)21:47:22 編集
無題
北海道旅行でアタックだなwww
同じ研究室で君の斜め左後ろの誰かさん 2006/09/26(Tue)21:51:51 編集
無題
無理(涙)
Soic 2006/09/27(Wed)14:34:13 編集
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  44  43  42  41  40  39  38  37  36  35  34  ≫
HOME
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
最新コメント
(01/02)
おひさです(返信済)
(08/05)
(03/27)
無題(返信済)
(12/08)
無題(返信済)
(12/10)
(11/11)
(11/11)
(10/24)
(10/21)
(12/23)
カウンター
忍者ブログ [PR]