忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
原巨人「奪回」あと1歩及ばず/日本シリーズ

<日本シリーズ:巨人2-3西武>◇第7戦◇9日◇東京ドーム
原巨人が02年以来の日本一を逃した。西武との雌雄を決する第7戦。2回に坂本勇人内野手が1号ソロを放つなど、
序盤で2点をリードした。しかし3番手越智大祐投手が踏ん張れず逆転負け。
「奪回」を掲げて臨んだシーズンだったが、あと1勝のところで及ばなかった。

悔いはない。ベンチに座る原監督は、動かなかった。同点に追いつかれた越智が連続四球を与え、
二死一、二塁のピンチを迎えていた。「越智に託した? そうです」と今季急成長を遂げた右腕に、すべてを懸けた。
しかし、無情にも平尾の決勝適時打が中前に抜けていった。

強気な采配が持ち味の原野球だが、最初に考えることは、いつも「誰と心中できるか?」という
自分への問いかけから始まる。制球を乱し、マウンドで苦しむ越智だが、
今季逆転優勝を成し遂げた原動力になったのも、また越智だった。3勝3敗に追いつかれた第6戦では、
今試合に備え温存した。7回からリリーフさせたが、状態は万全だった。「心中」するだけの要素は、そろっていた。


巨人も西武もお疲れ様でした。
ともに主力の一部を欠いての戦いでしたが、総合力で西武が勝ったのでしょう。
そういえば監督就任1年目での日本一は原監督以来のような気がします>渡辺監督

あとは、西武の方が選手起用がうまくいったということでしょうか。岸投手のリリーフとか、
最終戦の西口~石井~涌井リレーとか。


>年俸6億円(推定)ながら、18打数2安打で12三振した李
>年俸6億円(推定)ながら、18打数2安打で12三振した李
>年俸6億円(推定)ながら、18打数2安打で12三振した李

……もうね、(以下略
PR
≪  307  306  305  304  303  302  301  300  299  298  297  ≫
HOME
Comment
ご無沙汰していました
お久しぶりです。
お元気そうで何よりです。
調べごとでちょっとお聞きしたいことがあります。
メールをいただければ幸いです。
Dicaprin URL 2008/11/12(Wed)00:08:29 編集
お久しぶりです
メール送りました。
Soic Hiro 2008/11/12(Wed)17:36:12 編集
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  307  306  305  304  303  302  301  300  299  298  297  ≫
HOME
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
(01/02)
おひさです(返信済)
(08/05)
(03/27)
無題(返信済)
(12/08)
無題(返信済)
(12/10)
(11/11)
(11/11)
(10/24)
(10/21)
(12/23)
カウンター
忍者ブログ [PR]