忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT

ニコチンが運動障害抑制=パーキンソン病対策に活用も-米研究

たばこ依存症をもたらす猛毒ニコチンに、
パーキンソン病に伴う手足のけいれんなどの運動障害を抑える効果があることが分かった。
当地にあるパーキンソン研究所が医学誌最新号に研究成果を発表した。

研究では、投薬によりパーキンソン病に似た症状を持たせたマウスにニコチン混入飲料を飲ませ、効果を調べた。
その結果、運動障害の発生が、ニコチンを与えなかった場合に比べ最大50%抑制されたという。

ニコチンは毒性が強くそのまま患者に投与できないが、研究者は
「ニコチンあるいはニコチン的機能を持つ物質が、パーキンソン病の運動障害への有効な治療薬になり得る」
と期待している。

以前から、喫煙者がパーキンソン病になる比率は非喫煙者の半分程度にとどまることが知られてきた。
同研究所はニコチンに焦点を合わせ、その理由の解明に取り組んできた。
パーキンソン病患者は米国だけで150万人に上る。


これはある意味で喜ばしい結果ですね(特に喫煙者にとって)。
……ニコチン製剤ってあるじゃないですか。禁煙のための。ニコレットとか。
あれ、パーキンソンに応用できるかも……という考えが浮かびましたが。
ところで、パーキンソン病ってなんじゃらホイという人のために。
かなり簡単にまとめてみました。視点がずれていたら私は涙目です。


・有病率は10万人当たり50~100人。ほとんどが初老期に発症。

・症状として、……
>安静時に手足の震えが起こる(丸薬を丸めるような手の動きが特徴的)
>筋肉が硬直してくる
>表情に変化が見られなくなる(=仮面様顔貌といいます)
>排尿障害、便秘など自律神経症状が現れることも。感覚や知能の障害は認めにくいです。

・寿命は一般の人と変わらない程度

・治療は対症療法中心。パーキンソン病ではドパミン(神経伝達物質)が減っていて、
代わりにアセチルコリン(同上)が増えているので、
ドパミンは増やす方向、アセチルコリンは減らす方向で。下のまとめサイトの薬の項を参照してください。

一部、県立尼崎病院神経内科でのまとめをお借りしました。

【参考文献】某予備校のテキスト
PR
≪  208  207  206  205  204  203  202  201  200  199  198  ≫
HOME
Comment
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
パーキンソンファンクラブ
パーキンソンのリンク集形式のサイト情報です。の情報収集にお役立てください。
URL 2007/11/02(Fri)21:33:46
妊娠中の喫煙が赤ちゃんに与える影響
妊娠中の喫煙は、良いことではありません。 今の時代は、女性が喫煙するのも少ないことではありません。 妊娠しているときは、お母さんが食べた物や飲み物など全てがお腹の中の赤ちゃんに流れていってしまいます。 ニコチンは血管を収縮させる作用があるので、お母さんの血管を細くしてしまいます。 その為、お母さんの血液中の酸素が不足してしまい、赤ちゃんにも酸素を送ることが出来なくなってしまうのです。 では、妊娠中に喫煙をするとどうなるのか? 多くは、早産と流産です。 もちろん喫煙...
URL 2008/06/29(Sun)22:03:27
メタボリックシンドローム 予防 タバコとの関係
メタボリックシンドローム 予防 タバコとの関係タバコは、ニコチンの作用によって血管が収縮し、慢性的にアドレナリンや副腎皮質ホルモンの放出を促すために、インスリンが効率的に働かなくなります。「インスリン抵抗性」の状態です。この状態が、血糖値の上昇を招...
URL 2008/07/09(Wed)23:30:06
排尿困難の原因は禁煙なのかも?
禁煙をすると肥る人が多くいます。てゆうより、これは全ての人がそうなるそうです。 そこ
URL 2009/04/19(Sun)15:54:29
≪  208  207  206  205  204  203  202  201  200  199  198  ≫
HOME
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
最新コメント
(12/14)
(01/02)
おひさです(返信済)
(08/05)
(03/27)
無題(返信済)
(12/08)
無題(返信済)
(12/10)
(11/11)
(11/11)
(10/24)
(10/21)
カウンター
忍者ブログ [PR]