忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
10代カップルの子供、別の16歳少年が「父」と名乗り

英大衆朝刊紙サンが13歳少年と15歳少女の間に生まれたと伝えた女児について、
別の16歳少年が自分が父親だと名乗り出た。サンの姉妹紙である15日付ニューズ・オブ・ザ・ワールドが報じた。

名乗りを上げたリチャード・グッドシェル君(16)は、「赤ん坊の目がぼくと同じだと友達はみんな言っているし、
ぼくの母もそう思っている」と語った。グッドシェル君はまた、問題を適切に解決するのはDNA鑑定のみだ
との考えを示し、自分が父親なら「知る権利」があると述べた。

10代の妊娠出産が大きく報じられたことを受けて、与党・労働党党首のブラウン首相や
野党・保守党のキャメロン党首らは相次いで苦言を呈した。CNNにも、同様の事例が身近にあったとの投稿や、
人生経験を積んでいないうちに子どもを持つことへの反対意見、
少年少女の親の不在に対する疑問が寄せられている。


この記事についての元の報道

13歳の英国人少年が父親に、母親は15歳

英国で、13歳の少年が父親になったことが明らかになった。
アルフィー・パッテンくんは12歳だったときに15歳の交際相手、シャンテル・ステッドマンさんと無防備な性交渉を行い、
その結果シャンテルさんが妊娠したという。

2人の赤ちゃん、メイジー・ロクサンヌちゃんは今月9日に誕生した。

アルフィーくんは、地元紙サンのインタビューで「赤ちゃんを持つのはいいと思った。
経済的にどうするかは考えなかった。(定期的な)小遣いはもらっていないが、
父親がときどき10ポンド(約1300円)をくれる」などと語った。


体としては妊娠も出産もできるんでしょうが、そもそもひとりの人間として自立できていないのに
赤ちゃんの面倒など見られるものか、と思います。
DNA鑑定で真の父親を決めるのもいいんですが、無防備な性交渉ということが
今回の記事で最も気になりました。

Yahoo!のコメントには次のように寄せられています。

>彼女がピルを飲み忘れた、との文を読んで世も末だと思った
>日本ではこうなる前に中絶しているだけで、”無防備な性交渉”自体は日本でも同じでしょうね
PR
≪  328  327  326  325  324  323  322  321  320  319  318  ≫
HOME
Comment
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  328  327  326  325  324  323  322  321  320  319  318  ≫
HOME
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
(01/02)
おひさです(返信済)
(08/05)
(03/27)
無題(返信済)
(12/08)
無題(返信済)
(12/10)
(11/11)
(11/11)
(10/24)
(10/21)
(12/23)
カウンター
忍者ブログ [PR]