忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
1日のアクセスが4桁に突入。大手のようなblogからのリンクは2つ目か……どこまで行くのか、“あの”フィーバー。


母のストレスで子がぜんそくに=期間長いと確率高まる-カナダの研究者


子供の幼少期に母親のストレスがたまっているとその子供がぜんそくになる可能性が高まる-。
カナダのマニトバ大学のコジルスキー准教授らの研究チームは「米呼吸器・救命医療ジャーナル」誌の最新号で
こんな研究結果を発表した。

同チームは1995年にマニトバ州で生まれた約1400人の子供について、
ぜんそくが持病になるかどうかの重要な年齢とされる7歳時点でぜんそくになっていたかどうかや
過去の診療記録を調査。同時に、母親がストレスや抑うつ症で医師の診療や投薬を受けたことがあるかも調べた。

その結果、母親の抑うつ状態が長期間続いた場合、それがなかった母親に比べ、
子供が7歳時にぜんそくになっている確率が1.6倍にも上昇したという。


遺伝……ではないようですね。
しかし、母親の体調が子供に影響を及ぼす、というのは信じたい。
体調(特に、精神的な)が悪い人の周りにいると、こちらまで心が沈んでくるのはよくある話。
だから、今回それが証明されたってことですかね……。
PR
≪  233  232  231  230  229  228  227  226  225  224  223  ≫
HOME
Comment
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  233  232  231  230  229  228  227  226  225  224  223  ≫
HOME
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]