忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


<高崎経済大>准教授を懲戒免職 ゼミ女子学生の自殺で

高崎経済大学(群馬県高崎市)は9日、指導方法に問題があり、
ゼミ生の経済学部2年の女子学生(当時20歳)を自殺に追い込んだとして、
同学部の男性准教授(38)を懲戒免職処分とした。
学生の自殺を理由に教員が懲戒免職処分を受けるのは異例という。
また、管理責任者の木暮至学長を減給10%(2ヶ月)、石井伸男経済学部長を同(1ヶ月)とした。

大学によると、准教授は昨年6月、ゼミ生に夏季の宿題として高度な課題を課し、
女子学生は一部を提出していなかった。准教授は12月、未提出の3人に
「提出しなければ留年」などとメールを送信。期限の1月15日夕、
未提出の2人のうち女子学生だけに催促のメールを送った。
女子学生は「留年すると分かっています。人生もやめます」と返信。
同夜、同県みどり市の渡良瀬川に投身自殺した。

大学の調査委員会はゼミ生や他の教員からの事情聴取で、
宿題が2年生としては難解で留年通告が女子学生を自殺に追いやったと結論付けた。
また、准教授は他の学生に度を越したセクハラ発言などの暴言があったという。
准教授は「間違ったことはしていない」と反論しているという。


うわあ……。
何ともいいようのない事件ですが、とりあえず思ったこと。

@なんで難解すぎる(?)課題を出したのでしょう。
@留年っていう理由だけで自殺するなんて、軽い気がしますが……。
@でも、度を過ぎたセクハラ発言は問題です!
@『未提出の2人のうち女子学生だけに催促のメールを送った。』
……なんで2人ともに送らなかったの?


★トラックバック先も、ぜひ一読してみてください★
PR
≪  131  130  129  128  127  126  125  124  123  122  121  ≫
HOME
Comment
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
留年通告で自殺する方がおかしい
あまり興味のないネタだったのでスルーしたが、テレビのワイドショーで取り上げているのを見ていささか考え方が変わった。 群馬県の高崎経済大学の女子学生がゼミの課題を締め切りまでに提出できなかったために、即留年通告を受けたことから自殺した、という事件だ。 新聞報道ではこのゼミの担当准教授に対して大学側は「理不尽で教育的配慮を欠いた留年通告をした」などとして同日付で懲戒免職処分にした、とされている。 自殺に追いやったこの准教授がすべて悪い、という論調で、世間もそう思ってしまったはず。 とこ...
URL 2007/04/11(Wed)23:08:42
川田 亜子 さん 自殺 の 真相 は・・・ ☆ 川田 亜子 さん ブログ から 察するに・・・
自殺 報道があった元TBSアナ 川田 亜子さんですが・・・川田 亜子さんのブログに書かれた記事を見ると、5月14日には、「みなさんからたくさんたくさん元気をいただいていたのにもかかわらず、あまりにも沢山の方に心配をかけるということで、元気になるまで、皆さんとこ...
URL 2008/05/27(Tue)01:17:11
≪  131  130  129  128  127  126  125  124  123  122  121  ≫
HOME
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]